Music your diary利用規約

Music your diary利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、エイベックス・エンタテインメント株式会社(以下、「当社」といいます。)が提供するコンテンツサービス「Music your diary」(以下、「本サービス」といいます。)に関する利用条件等について定めたものです。

第1条(本サービス)
本サービスは、利用者が所持している写真を使用してオリジナルフォトアルバムをつくることができるサービスです。
第2条(本規約)
1. 本規約は利用者が本サービスを利用する一切の場合について適用されます。なお、利用者が本サービスを利用した時点で本規約の内容を承諾したものとみなします。
2. 当社が利用者に対して行う通知、及び当社が本規約の他に別途定める利用規約、ご利用ガイド等(以下、併せて「利用規約等」といいます。)は、その名称の如何にかかわらず、本規約の一部を構成します。
3. 本規約本文の定めと利用規約等の定めが異なる場合は、当該利用規約等の定めが優先して適用されます。
4. 当社は、利用者に対し事前に何らかの通知を行うことなく、本規約の内容を変更、追加、修正、削除することができるものとします。但し、利用者に重要な影響を与える場合には、事前に合理的な期間をあけて通知するものとします。
5. 当社は、前項本文の場合、当社が別途定める方法により事後に会員に対し通知を行うものとします。
第3条(利用条件)
1. 本サービスは、個人の利用に限ります。
2. 本サービスのご利用には、別途通信料が必要です。
3. 利用者は、本サービスを利用するために必要なハードウェア、ソフトウェア並びに通信回線の利用権等をすべて自らの費用と責任で準備するものとします。
4. 利用者は、当社、他の利用者および第三者が保有もしくは関連する全ての権利を脅かしたり、制限したり、若しくは妨害したり又はそのおそれがあるような行動を一切起こしてはならないものとします。
5. 利用者になろうとする方が未成年である場合は、本サービスの利用に関して親権者等の法定代理人の同意を得るものとします。
6. 当社から本サービスに関する通知を行う場合、本Webサイトへの掲示その他当社が適当と定める方法により通知します。
第4条(本サービスの提供期間)
本サービスは2018年11月1日から開始されるものとし、本サービスの終了については本Webサイトへの掲示その他当社が適当と定める方法により通知します。
第5条(本サービスで使用する写真)
1. 本サービスで使用する写真(以下「本画像」といいます)については、利用者自らが著作権を有しているもの又は著作権者から使用許諾を受けているものに限り使用をすることができるものとします。
2. 本画像に撮影が(明示黙示を問わず)禁止又は制限されている場所、対象物を含む場合には、当該場所又は対象物を管理する者から、事前に写真撮影の許可及び当該本画像を本サービスで使用することの許諾を得るものとします。
3. 本画像は、被写体の方又は被写体について権利を有する方の許諾が得られているものに限り使用をすることができるものとします。
4. 本画像の中に、制服、看板、ロゴその他のものが写り込んでいることにより企業、団体、店舗等の特定が可能となるものが含まれている場合には、当該企業、団体、店舗等から、当該本画像を本サービスで使用することについて許諾を得るものとします。
第6条(本サービスの権利帰属)
1. 本サービスにおいて提供する音源(以下「本音源」といいます)、コンテンツ及びシステムに関する著作権を含む一切の権利は、当社又は正当な権利を有する第三者に帰属します。
2. 利用者は、当サイト上で本サービスを利用する限りにおいて、本音源を使用することができます。
第7条(禁止事項)
利用者は本サービスを利用するにあたり以下の行為を行ってはならないものとします。また、当社は、利用者の行為が以下の行為に該当すると判断した場合及び本規約に違反した場合には、当該利用者に本サービスの提供の停止を行うことができるものとします。
(1) 第5条各号に定める許諾を得ていない本画像を本サービスで使用する行為
(2) 当社もしくは他者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
(3) 他者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
(4) 特定個人の氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど第三者が見て個人を特定できる情報を第三者に提供する行為
(5) 他者を不当に差別もしくは誹謗中傷・侮辱し、他者への不当な差別を助長し、またはその名誉もしくは信用を毀損する行為
(6) 詐欺、児童売買春、預貯金口座及び携帯電話の違法な売買等の犯罪に結びつく、または結びつくおそれの高い行為
(7) わいせつ行為、又は児童ポルノもしくは児童虐待に相当する行為。およびこれらに相当する画像もしくは文書等を送信又は表示する行為、またはこれらを収録した媒体を販売する行為、またはその送信、表示、販売を想起させる広告を表示または送信する行為
(8) 薬物犯罪、規制薬物等の濫用に結びつく、もしくは結びつくおそれの高い行為、または未承認医薬品等の販売又は広告を行う行為
(9) 選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為及び公職選挙法に抵触する行為
(10) 宗教の宣伝を含む宗教的行為、及び宗教団体の設立・活動、宗教団体への加入等宗教上の結社に関する行為
(11) 金銭を貸し付ける行為及びその広告を行う行為
(12) 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為
(13) 当社の設備等もしくはインターネット接続サービス用設備の利用もしくは運営に支障を与える行為、または与えるおそれのある行為
(14) 他の利用者に対する示威行為、迷惑行為
(15) 当社が想定している利用目的以外の目的で本サービスの利用を行っていると当社が判断する行為
(16) 法令又は公序良俗に違反し、または他者の権利を侵害する行為
(17) その他本サービスの運営を妨げると当社が判断する行為
第8条(非保証)
本サービスは、現状のままで提供されるものであり、利用者の期待する水準に達していること、特定の目的に適合していること、ウィルス等に感染していないこと、掲載情報が正確であること、真実であること等を含め、いかなる保証をも致しません。
第9条(本サービスの変更、中止、廃止)
1. 当社は、利用者に対し事前に何らかの通知を行うことなく、本サービスの内容を変更することができるものとします。但し、利用者に重大な不利益を与える場合には、事前に合理的な期間をあけて通知するものとします。
2. 当社は、本サービスの運営状況その他の予期できない事情により、利用者に対し事前に何らかの通知を行うことなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中止することができるものとします。
3. 当社は、第4条(本サービスの提供期間)の定めにかかわらず、当社の都合により、いつでも本サービスを廃止できるものとします。
第10条(免責)
当社は、利用者が本サービスを利用したこと又は利用できなかったことに関し生じた損害について、当社の責めに帰すべき場合を除き、いかなる責任も負わないものとします。
第11条(損害賠償)
1. 利用者は、本サービスの利用に関し、自己の責めに帰すべき事由により当社、当社グループ会社、又はその他の第三者に対して損害を与えた場合、これを賠償する責任を負うものとします。
2. 利用者は、本サービスの利用に関し、他の利用者又はその他の第三者から、クレームや請求を受け、又は紛争が生じた場合、自己の責任と費用負担でこれを解決するものとします。
第12条(協議事項)
本規約に定めのない事項又は本規約の解釈について疑義が生じた場合、利用者及び当社は双方誠意を持って協議の上これを解決するものとします。
第13条(準拠法)
本サービスの利用、並びに本規約の適用及び解釈は、日本法に準拠するものとします。
第14条(合意管轄裁判所)
利用者は、当社との間で本サービス又は本規約について訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所、又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

以上

◆2018年11月1日制定

絢香 Your music diary ~『30 y/o』Presents ~

トップページへ戻る